大学入試に活用できるGTECとは?

2021年度大学入試からセンター試験が廃止され、新たに大学入学共通テスト(以下「共通テスト」)が始まります。

この共通テストの英語では、共通テストで課される英語の試験のほかに、英語の民間資格検定試験(以下「英語の民間試験」)の成績を大学入試センターが運営する「大学入試英語成績提供システム」を経由して受験する各大学へ提出する必要があります。

この英語の民間試験の1つに指定されているのがGTECです。

GTECって、どんな試験だろう?

GTECって何?

GTEC(ジーテック)とは、ベネッセコーポレーションが実施している英語4技能(読む、聞く、書く、話す)を測定する検定試験のことです。

正式名称は「Global Test of English Communication」で、その頭文字をとった略称が「GTEC」です。

GTECは3種類

GTECは目的・対象年齢により3種類の検定試験があります。

  • 小学生~中学1年生向け GTEC Junior
  • 中学生・高校生向け GTEC
  • 大学生・社会人向け GTEC

このうち、大学入試に活用できるのは「中学生・高校生向けGTEC」だけです。

中学生・高校生向けGTECの概要

中学生・高校生向けGTECの概要を下表にまとめます。

問題タイプ活用時期の目安申込方法上限スコア
Core中2~中3団体申込840点
Basic中3~高2団体申込1080点
Advanced高1~高3団体申込1280点
CBT高2後半~高3個人申込1400点

中高生向けGTECはレベルによって問題タイプは4つ

中高生向けGTECはレベルによって「Core」「Basic]「Advanced」「CBT」の4つの問題タイプに分かれています。

4つの問題タイプごとの実施時間と測定方法等は次のとおりです。

Core

  • 実施時間:約102分
  • 実施方法
    • Reading,Listening : 紙上でマーク式
    • Writing : 紙上で記述式
    • Speaking : タブレット
  • 上限スコア:840点(各技能210点ずつ)

Basic

  • 実施時間:約120分
  • 測定方法:Coreと同じ
  • 上限スコア:1080点(各技能270点ずつ)

Advanced

  • 実施時間:約120分
  • 測定方法:Core,Basicと同じ
  • 上限スコア:1280点(各技能320点ずつ)

CBT

  • 実施時間:約175分
  • 測定方法:PC
  • 上限スコア:1400点(各技能350点ずつ)

各タイプの問題サンプルがベネッセの公式ページで公表されていますので、確認してみてください。

GTEC | スコア型英語4技能テスト|ベネッセコーポレーション
GTECは、ベネッセのスコア型英語4技能テストです。

中高生向けGTECの申込方法は2種類

中高生向けのGTECの申込方法は2種類です。

Core,、Basic、Advanced

  • 中学校、高校の団体での申し込み

CBT

  • 受検者個人での申し込み

GTECを学校で受けたことがある中学生、高校生も多いと思いますが、これはCBT以外のタイプは学校が団体で申し込んでいるためです。

なお、GTECの公式ホームページによれば、中高生向けGTECの受検者数は約126万人(2018年度実績)です。

GTECの対策はどうすればいいの?

ベネッセの公式ホームページに、GTECの対策問題集と対策講座が紹介されています。

対策教材

公式問題集として市販されている教材はこちらへ

対策講座

GTEC対策講座を開講している塾・予備校・英会話スクールはこちらへ

共通テストでGTECを使うために知っておくべきこと

GTECの概要を確認したところで、次はGTECを共通テストで活用する場合に知っておかなければならないことを確認していきましょう。

パパ
パパ

大学受験生はチェックしよう!

共通テストのための受検は2回まで

共通テストの英語科目に英語の民間試験を活用するうえで必ずおさえておかなければならないのは受験回数です。

共通テストで活用できる英語の民間試験は、高校3年生の4~12月までの間に2回まで受験できると決められています。

なお、共通テストとは別に大学独自の一般入試、推薦入試、AO入試などに活用できる英語の民間試験の受験時期や受験回数については、各大学が決めているので、入試要項を確認しましょう。

共通テストのためのGTECはいつ受けるの?

GTECを大学入学共通テストに活用するためには、高3の4~12月の間に2回まで受験することができますが、試験実施日は次の4回が設定されています。

  • 2020年6月14日(日)
  • 2020年7月19日(日)
  • 2020年10月4日(日)
  • 2020年11月1日(日)

このうち、2回までGTECを受検できます。

共通テストのためのGTECはどこで受けるの?

2019年9月23日現在、GTECの試験会場は47都道府県で実施されることが分かっているだけで、会場などは未定です。

共通テストのためのGTECはいつまでに申し込めばいいの?

2019年9月23日現在、GTECの申込期間は未定です。

なお、2019年秋に2020年度の実施内容詳細を公表予定とされています。

GTECのスコアはCEFR換算で評価

GTECのスコアはCEFRに換算されて評価されます。

CEFR(セファール)とは、外国語のコミュニケーション能力を測る指標のことで、欧米を中心に広く使われている国際標準規格です。レベルは、A1、A2、B1、B2、C1、最高レベルのC2に分けられています。

中高生向けGTECのスコアをCEFRに換算すると以下のとおりです。

  • GTEC1350~1400点  → CEFR C1
  • GTEC1190~1349点  → CEFR B2
  • GTEC960~1189点    → CEFR B1
  • GTEC690~959点     → CEFR A2

GTECでCEFR換算でC1をとるためには、GTEC CBT(上限スコア1400)で96%超のハイスコアを獲得する必要があります。

ちなみに、英検の合格級をCEFRに換算すると以下のようになります。

  • 英検1級 → CEFR B2、C1
  • 英検準1級 → CEFR B1、B2
  • 英検2級 → CEFR A2、B1
  • 英検準2級 → CEFR A1、A2

英検でCEFR換算でC1をとるには、英検1級に合格し、かつ高得点(CSEスコア)を獲得する必要があります。英検1級に合格してもCSEスコアが低い場合はCEFR換算でB2と評価されることになります。

帰国子女や長期の留学経験がある人は別として、普通の高校生は、CEFR B2を目指す、GTECでいえば、Advancedでスコア1190点以上を目標に頑張りましょう!

現在の大学入試でも活用できるGTEC

現高校3年生が受験する2020年度入試の一般・推薦・AO入試でもGTECは活用できます。

ベネッセの公式ホームページで、条件入力して検索すれば、GTECのスコアを入試で活用できる大学・学部・学科・入試方式等を確認できます。

早稲田大学、MARCHで検索した結果、一般入試での活用例を次に示します(2019年9月23日現在)。検索結果の一部ですので、全件を確認したい方はベネッセの公式ホームページで検索してみてください。

GTECの入試活用校検索はこちら

早稲田大学

  • 文学部の英語4技能利用型:出願基準 CBT1100点以上
  • 文化構想学部の英語4技能利用型:出願基準 CBT1100点以上

以上、計2件

明治大学

  • 国際日本学部の英語4技能活用方式:出願基準 CBT1190点以上
  • 商学部の英語4技能利用方式:出願基準 CBT960点以上
  • 経営学部の全学部統一方式:CBTタイプのスコアに応じてみなし得点を与える。英語の個別試験と比べて高得点で合否判定。CBTタイプ960点以上は英語の個別試験の代替とする。

青山学院大学

  • 総合文化政策学部の個別学部B方式:出願基準 960点以上
  • コミュニティ人間学部の個別学部B方式出願基準 960点以上
  • 地球社会共生学部の個別学部B方式:出願基準 1100点以上

以上、計3件

立教大学

  • 文学部(英米文学)の全学部グローバル方式:出願基準 1190点以上
  • 法学部の6科目型:スコアに応じてみなし得点を与える。センター試験(英語)と比べて高得点で合否判定。
  • 異文化コミュニケーション学部の6科目型スコアに応じてみなし得点を与える。センター試験(英語)と比べて高得点で合否判定。

中央大学

  • 文学部の英語外部検定利用:出願基準 960点以上
  • 経済学部(国際経済)の英語運用能力特別:出願基準 1170点以上
  • 総合政策学部(国際政策文化)の英語外部検定利用:出願基準CBT1050点以上、スコアに応じてみなし得点を与える。

法政大学

  • 法学部の英語外部利用:出願基準 CBT1120点以上、1120点以上は個別試験(英語)の代替とする。
  • 現代福祉学部の英語外部検定CBT1050点以上、1050点以上は個別試験(英語)の代替とする。
  • 理工学部(経営システム工)の英語外部利用:出願基準 CBT1000点以上、1000点以上は個別試験(英語)の代替とする。
パパ
パパ

GTECは、大学・学部・学科によって、出願基準、みなし得点、試験の代替として活用できます。

大学受験でGTECと英検はどちらを受けるべき?

GTECは英検と比較されることが多いですが、大学受験のためにはどちらを受けるべきなのでしょうか?

先に結論をいえば、2つの理由により、英検を受けるべきだと思います。

理由1

2021年度入試の共通テストのための試験概要について、GTECは英検に比べて明らかになっていないことが多いからです。

2019年9月23日時点で、GTECの試験日程は公表されていますが、試験会場や申込期間などが不明です。

共通テストに向けた準備が遅れているためと考えられ、今後の試験運営において不安要素と言わざるをえません。

理由2

入学時に非常に高い英語力が要求される、早稲田大学の国際教養学部、法政大学のグローバル教養学部では、出願資格に必要とされる英語の民間試験のスコアとして英検は含まれていますが、GTECは認められていません。

GTECで頑張って満点を獲ったとしても、これらの大学・学部には出願することができないという点で、少なくとも2021年度入試まではGTECではなく、英検を受けるべ気だと思います。

パパ
パパ

以下の関連記事もお読みください。

【2021年度大学入試】早稲田大学の入試はどう変わるの?

【2021年度大学入試】法政大学の入試はどう変わるの?

映画やドラマ、ニュースで英語を学ぶサービス まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました